手汗 改善

手汗を改善するために

 

手汗を改善するには

夏は、汗っかきには辛いと言われますが、
冬の方が結構、辛かったりします。

 

冬は特に、厚着をするので、
その状態で暖房のきいた部屋に入ると大変です。
入った途端、手汗は止まらず、でも、上に着ているものを脱ぐと、
下のシャツは汗びっしょりだし。
脱ぐに脱げず、着たままの状態で、更に手汗は流れます。
そんな時に、体を温めるものをすすめられると、
地獄でサウナ状態になってしまいます。
だから、暖かい部屋に入る前には、すぐに上着を脱ぐのが必須です。

 

汗っかきじゃない人にはわからないと思いますが、
冬は、結構、辛いです。
夏は暑くてもエアコンのきいた部屋にいけば、
汗もひき、なんとかなりますが、
冬の暖房は容赦ないです。
温度を下げると、みんなからクレームがくるし。
しかも、冬の洋服は厚地のものが多いから、
手汗をかいても、洗濯がしにくいし。
汗っかきの私にとっては、辛い季節です。

 

専門家が教える4つの基本ケア

でも、1つだけ、メリットがあります。
手汗をかくおかげで、かなり代謝が良いので、
肌の状態はすこぶる良好です。

 

肌がきれいなのと手汗をかかない体質とどちらをとるかと言われると、
悩みどころですが…。
2つはやはり、手汗をかかない体質を選びたいかもしれません。

 

ふわふわっと透けるシフォン素材のカットソー、夏らしいパキッとした原色のTシャツ、デキる女によく似合う白いブラウス、セクシーなノースリーブ…女性は本当にたくさんのお洋服を選ぶことができますよね。しかし、3つは汗っかきはどれも着れません(泣)だって汗ジミがハッキリ付いてしまうではないですか。ノースリーブなんて着た暁には汗が滝のように腕を伝います。だから夏になると、汗ジミが目立たない黒い服ばっかり。黒い服が太陽の熱を集めて暑さ倍増。最近は、汗ジミを目立たなくするインナーやパッドも売っていますが、透ける素材の洋服の下にそんなインナー着たら変。それにインナーやパッドを使っても、それでも大量の汗のせいでシミができてしまうのではないか、とハラハラドキドキしてしまいます。本当に、汗っかきだということだけで余計な心労が多いです。4つはせっかく女性に生まれたのだから、いろいろな洋服を着たいのですが…。女性らしい服というのは、手汗をかかないことを前提にしているようで、ときどき腹が立ってしまいます。

 

お医者さんイチ推しの手汗デオドラント商品

デオドラント

汗のニオイが臭くてそれで悩みます。汗のニオイに敏感なところもあると思いますが、汗の酸っぱいようなニオイが苦手です。臭いと感じるニオイは煙草の煙のニオイだったり、それから生ごみのニオイだったり他にもまだまだありますが、自分の身体全体から臭ってくる汗のニオイは見過ごすことができません。

 

自分の身体から出たニオイが洋服に移ったり枕カバーや布団に付くことも嫌いです。汗っかきだからそういうことに慣れなくてはいけないと自分に言い聞かせますが、汗っかきだからこそそういうところに敏感です。

 

だから寝具は頻繁に洗濯しますし、それから自分の服はこまめに手洗いしたり洗濯したり、いつもお手入れにぬかりがないようにしています。だから私の家は妙に清潔なんですが、こうやっていろんなもののニオイを気にして清潔にしていなくては気が済まないのでその点にも悩んでいます。

 

時間もとられますしお金もかかります。「いろんな意味で汗っかきだと大変だ」ということを身にしみて感じています。